認定について

品質推奨認定

15年の実績と安心感!!

美と健康に寄与した商品に対し、米国財団法人野口医学研究所所属の医学博士・

薬学博士・大学教授等で構成される倫理審査委員会において厳密な審査を行い、

品質が承認された商品について、品質推奨証を発行する制度です。

倫理審査委員会では、商品の安全性や学術的裏づけなども考慮し、審査を行います。

品質推奨品には、『商品の売上金の一部は野口医学研究所を通じて国際医学

交流のために使われます。』という一文を加えた、野口英世博士の肖像入り

品質推奨マークを販促としてチラシ、パンフレット、パッケージ等の宣伝広告

に使用することが可能です。

倫理審査委員会メンバー

倫理審査委員会メンバー
委員長 渡辺 和夫 千葉大学 名誉教授 元薬学部長、(米財)野口医学研究所 評議員
副委員長 浅野 嘉久 (社団)野口医学研究所 社員総代・相談役、トーマスジェファーソン大学 教授会メンバー 客員教授、
(米財)野口医学研究所 創立者・名誉理事、ベトナム国立ダラット大学 客員教授、(社団)国際個別化医療学会 顧問
委員 加我 君孝 東京大学 名誉教授、国際病院機構東京医療センター/感覚器センター 名誉センター長、
(米財)野口医学研究所 常務理事、(NPO)野口医学研究所 理事
委員 松岡 徳浩 医療法人津樹会 理事長、(米財)野口医学研究所 理事、トーマスジェファーソン大学 客員教授、
ベトナム国立ダラット大学 客員教授
委員 柳衛 宏宣 東京大学先端科学技術研究センター 准教授
委員 安東 恭助 医療法人社団ニコニコクラブ 理事長、(米財)野口医学研究所 参与会会長
委員 志村 則夫 東京医科歯科大学大学院 健康推進歯学分野 准教授
委員 橋本 政和 NPO 日本健康事業促進協会 理事長

品質推奨認定までの流れ

審査の流れ
野口医学研究所のホームページに掲載 申し込み用紙など必要書類のご提出 野口医学研究所 倫理審査委員会による審査 認定証の発行 <リボンによるカテゴライズ>
提出書類
●申込書 ●誓約書
●アンケート ●会社概要
●分析結果 ●学術資料
●臨床データ ●現物
●化粧箱・ラベル
●パンフ・チラシ

※費用時の詳細はお問い合わせ下さい。




野口ゴールドコレクション

貴社が掲げる理念の基に製造された選りすぐりの商品を、野口医学研究所は消費者の皆様に推薦します。
審議部会により承認が得られた商品に対して、認定証を発行します。(商品は問いません)

他社との差別化を図るには

私たちの周りにはモノがあふれています。
その中で、せっかく良い商品をつくっても、他社との差別化を図るのは容易ではありません。

野口コレクション

野口医学研究所が、貴社の掲げる理念を基に製造された
選りすぐりの商品を、消費者の皆様にご紹介します。

野口ゴールドコレクションのメリット

1 ホームページでのご紹介

野口医学研究所のホームページに企業名、登録商品名と画像が
掲載されることによって消費者からの信頼度がアップし、他社商品
との差別化が出来ます。

2 社会貢献

売上金の一部は当財団を通じて、医師や医学生の留学資金に役立てられます。

野口ゴールドコレクション認定までの流れ

野口医学研究所のホームページに掲載 申し込み用紙など必要書類のご提出 野口医学研究所 倫理審査委員会による審査 認定証の発行 <リボンによるカテゴライズ>

※費用時の詳細はお問い合わせ下さい。